top of page

あなたはどこではんこを買いますか?① 100円ショップ


こんにちは、はじめまして。


名古屋大須、矢場町にある、「はんこ」のお店「玉栄堂」の営業部長に就任いたしました「はんちゃん」です。


とっても身近なものなのに、よくわからない面も多い「はんこ」について、皆さんといろいろお話しできたらうれしいです。


さて、今日は、若い人たちに


「はんこは、どこで買いますか?」


という質問をしてみました。



世の中には、本当に多くのはんこ屋さんがあります。

さて、そんななかで、あなたは、どこではんこを買いますか?


Aさん:「え? はんこなんて、どこでも同じようなものだから、100均で買っちゃいます」




100均は、確かに便利ですよね。

生活用品がいっぱいそろってて、はんこもありますね。


でも!

100円ショップに、はんこを買いに行く前にちょっとだけ、はんちゃんの話を聞いてください。





「はんこには、いくつかの種類があります。

「実印」「銀行印」「認印」といった種類です。


その中でも、あなたの分身とも言える「実印」を100円ショップで買うことは、絶対にお勧めできません。


この実印は、家や車を買う時、遺産相続など、つまり大きなお金が動く時に必要なはんこです。自分が住んでいる市町村役場で「印鑑登録」を受けなければいけません。


100円ショップの印鑑でも、「印鑑登録」を受ければ、「実印」となるわけですが、何しろ、機械で大量生産されたものですから、同じものがいっぱいある可能性があるわけです。

悪用されるリスクがとても大きいですよね。











大きなお金が動く際、これは私です、という意思を示すのに捺すはんこ、「実印」として、100円ショップのはんこは、あまりにも危険です。


実印だけは、はんこ屋さんに相談して、しっかりとしたものを持つことをお勧めします。



はんこ色々のページも参考にしてみてね。


では、今回はここまで。

これからも、はんちゃんをよろしくね。

閲覧数:46回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Komentar


bottom of page